セルライトエステランキング2019

他の脂肪とは違い、セルライトはとても落としにくいので多くのセルライトが付いている方は体型崩壊に繋がってしまいます。

そのような状況を少しでも改善することができるのがセルライトエステで、高い人気と需要を誇っている状況です。

そんなセルライトエステなのですが発生しているメリットやデメリットを解説していきます。またセルライトエステで使用されている機器の種類、人気のセルライトエステランキングも紹介します。

セルライトエステ人気ランキング

ヴィトゥレ

ヴィトゥレではキャビテーションが4種類用意されていて、脂肪タイプごとにEMSやドームサウナ、超音波分解など10種類の施術を自由に組み合わせることができるので、自分にピッタリの施術を受けることができます。

全身痩せだけでなくウエストや脚など気になるところを集中的に部分痩せすることも可能です。

特に電磁波で脂肪を燃焼させるラジオ波は3種類を部位ごとに使い分けるので、セルライトを効果的に撃退することができます。 

スリムビューティハウス

スリムビューティハウスでは東洋美容に基づいた施術を行うオリエンタルエステが行われています。

体内の気や水分、血液のバランスを整えることで、本来人間が持っている健康的に美しくなる力を引き出していきます。

骨盤キャビテーションや骨盤ダイエットなど、骨盤周りをケアできるコースが充実しているのも大きな特徴です。

脂肪を吸引しながらほぐしていくGeローラーカップはセルライトを効果的に撃退することができるとして人気です。 

BTB

BTBは結果にこだわっている痩身サロンで、メーカーと共同開発した最新マシンの「セルファイアEX」を導入しているため、吸引・ローリング・ラジオ波・EMSという4つの施術をわずか1時間で完了させることができています。

セルライトケア専門コースがあるなどセルライト対策にも力を入れていて、これまでに6万人以上が体験している人気のコースになっています。

体験コースも複数用意されているので、自分に合ったコースを簡単に見つけられます。 

ラ・パルレ

ラ・パルレにはメソセルライト撃退コースが用意されていて、ヒートマット、吸引とローラートリートメント、筋肉運動によってセルライトを撃退して体を引き締めることができます。

施術の際にはオリジナルの浸透型ジェルを使用しているので、効果的にセルライトにアプローチできます。

エステ技術の高さだけでなく、中途解約やクーリングオフの相談ができるなど安心システムが充実しているので、余計な心配することなくサロンに通えます。 

AILE

AILEではよもぎ蒸し、凸凹脂肪撃退マシン、高周波スリムマシンなどによる施術を自分の体質に合わせて受けることができます。

特に下半身痩せとお腹痩せを得意にしていて、キャビテーション・ラジオ波・アロマリンパマッサージを駆使しながら効果的にセルライトを撃退して、溜まった老廃物を体外に排出していきます。

体験キャンペーンが開催されていて、お得な料金で施術を実際に体験できるので、ちょっと試してみたいという方におすすめです。 

シーズラボ

シーズラボはドクターズコスメブランドとしておなじみのドクターシーラボグループが展開している痩身エステサロンなので安心感があります。

即効痩せキャビテーションコースでは日本で初導入となる温冷機能付きキャビテーションマシンによる施術を受けられるので、効果的にセルライトや脂肪を分解することができます。

このコースは初回に限りお得なお試しプランが利用できるので、最新マシンの実力を実感してからコースに申し込めます。 

フェイバリックスグループ

フェイバリックスグループは痩身専門のエステサロンなので痩身メニューが充実しています。施術前に最新機器による脂肪測定を受けられるので、自分の体の状態にあったコースを提案してもらえます。

セルライト対策に特化したセルライト撃退コースも用意されていて、赤外線発汗・ハンドマッサージ・クロスシェイカーの施術によって効率的に理想の体型へと導いていきます。定額コースなら予算に合わせて通えるので料金面での心配はありません。 

エルセーヌ

エルセーヌはリンパ節とツボをケアすることで、全身のリンパの流れを良くして老廃物を排出しやすくするOラインポイントトリートメントを行っています。

耳の後ろやワキなど老廃物のゴミ箱となる7ヶ所をイオンパックとハンドテクニックでもみほぐして、脂肪が付きにくくリバウンドもしにくい体質を作っていきます。

70分のフルコースを500円(税込)で体験できる合計-8cm痩せる体験コースが用意されているので、その効果の高さを実感できます。

リフィート

リフィートは日本初となる脚やせ専門のエステサロンで、利用者1人1人に合ったオリジナル美脚プログラムを提案してくれます。

ツェレンツァウバーというオリジナルの最新機器を使用しているので、一度施術で細くなった脚が元に戻らないようにキープすることが可能になっています。

リンパマッサージや深層燃焼マッサージなどハンドテクニックも高品質になっています。新たに体験コースが誕生したので、1回試してみたいという方におすすめです。

ヴァン・ベール

ヴァン・ベールでは秘伝のアヴィヤンガオイルを使用したアーユルヴェーダによる痩身エステを受けることができます。

アーユルヴェーダ資格取得者の指導を受けた本格的な技術と最新マシンを組み合わせることによって、スピーディーさと効果を重視した結果の出るエステを提供しています。

セル脂肪コースや代謝力UPコースなど目的別コースとセルライトや冷えなど悩み別のコースが用意されているので、自分に合ったコースを選ぶことができます。

セルライトエステが安い!500円で体験できるサロン

通い放題があるセルライトエステはどこ?

定額制や月額制などを利用して通い放題できるセルライトエステがあります。

フェイバリックスグループは1回30分で最大月3回まで通えるお手軽プラン、1回45分で最大月4回まで通える満喫プラン、1回60分で最大月5回まで通える即効結果プランという3種類の定額制プランがあるセルライトエステです。

ヴィトゥレには月額制の料金システムもあり、自分に合わせたオーダーメイドメニューのコースを月額3,300円から利用することができるセルライトエステです。

痩身エステがセルライトに効果的な理由

セルライトエステを実施することで、深刻なセルライトを少しずつ解消することが可能です。

セルライトは肥満体型だけではなく、冷えや運動不足など様々な状況で発生してしまいます。

そこでセルライトエステは、状況を見極めた上で様々な機器を使用していき、セルライトを解消できるように最善を尽くしてくれます。

体中に多くのセルライトが発生している方も根気強くセルライトエステに通えば、理想の体に近づけられます。

セルライト解消に特化した機器だけではなく、優秀なスタッフが状況を見極めて適切な施術をしてくれるため、セルライトを解消しやすいです。

個人ではセルライトに関する知識や情報が不足しているだけではなく、セルライト解消できる機器を持っていないことがほとんどです。

色んな対策を実施してもセルライトを解消できなくて、悩んでしまう方も中にはいます。しかしセルライトエステならば、セルライト解消しやすい環境が作られているので徐々にセルライトの問題を改善することが可能です。

セルライトエステで使われる機器の種類

セルライトエステで使われる機器や施術方法には以下の種類があります。
それぞれの特徴を見ていきましょう。

EMS

体の内部に存在している筋肉に対し、電気刺激を行うことで高い運動効果を得られるようにしています。

そして基礎代謝を高めることができ、皮下脂肪やセルライト解消を目指すことが可能です。また部分痩せ効果も期待でき、太ももやお腹周りなど部分的に発生しているセルライトにも効果を発揮します。

ラジオ波

セルライトや脂肪が多く蓄積されている部位に対し、ラジオ派を照射することで振動を多く発生させることができます。

それによって発生した水分や老廃物を排出できる状況を作り出し、痩身効果を得られるようになっています。

ハイパーナイフ

セルライトや脂肪に対し、一気に温めることで高い燃焼効果を発揮してくれる最新痩身マシンがハイパーナイフです。

体の内部までハイパーナイフが生み出した熱を浸透させることができるので、頑固なセルライトや脂肪を解消することが可能です。

エンダモロジー

老廃物を少しでも排出しやすい状態を作り出す為、吸引やマッサージなどを実施するボディケア方法です。

少しずつ効果を発揮していき、セルライトや脂肪の問題を解消できるようになっています。部分痩せよりも全身の脂肪解消を目指している方に効果的な方法でもあります。

キャビテーション

脂肪細胞を破壊できる超音波を使用していき、部分的なセルライト解消を目指せるのがキャビテーションです。

脂肪細胞を破壊するので、精神的な苦痛やストレスはほとんどないです。それによって痩身効果を高められるだけではなく、リバウンドが少ないのも大きな特徴です。

光痩身

近赤外線だけではなく、低周波トリートメントを実施してセルライトや脂肪解消を目指していく方法です。

体を傷付ける心配はないですし、部分痩せにも適しているのが特徴です。照射することで、セルライトや脂肪を液状化することができ、排出できるように促してくれます。

遠赤外線サウナ

遠赤外線の効果によって、体の内部を温めていくことができます。そして発汗させることで体内に蓄積されているセルライトや脂肪を解消できるように促してくれる機器です。

また皮膚細胞も活性化できるので、アンチエイジング効果も期待できます。

リンパドレナージュ

体内に存在しているリンパをトリートメントで促すことにより、体内に蓄積されているセルライトや脂肪を排出できるようにしています。

高いアンチエイジング効果を期待することができ、綺麗で魅力的な体を目指せるようになります。

セルライトエステのメリット!自己ケアとの比較

セルライトエステを利用することで、主に3つのメリットが発生しています。深刻なセルライトに悩まされている方も改善できる可能性があるので必見です。

深い部分に存在しているセルライトを解消可能

セルライトは基本的に脂肪の奥底に発生していることがほとんどです。自宅ケアでは環境が整えられていないのも関係しており、どうしても脂肪の奥底に発生しているセルライトを解消しにくいです。

しかしセルライトエステならば、最新機器や優秀なスタッフの技術によって、脂肪の奥底に発生しているセルライトも少しずつ解消することが可能です。

各々に適したセルライト解消施術を受けられる強み

人によってどの部位にセルライトや脂肪が多く蓄積されているのか異なります。

そこでセルライトエステは、体の状態を見極めた上で、EMSやラジオ波などの最適な施術を受けることができます。そして体に発生する負担を最小限に抑えながらセルライトや脂肪の問題を改善できます。

自宅ケアの場合、セルライトや脂肪に対する知識不足によって最適なケアを実施しにくいです。

セルライトエステとは違い、ケア方法も限られてしまうのでこのようにセルライト解消を実感しにくくなっています。

肌や体のトラブルを極力避けられる魅力

セルライトケアを自宅で行った場合、知識や情報不足によってトラブルが発生する可能性があります。

特に肌や体のトラブルが起こる恐れがあるので、注意しなくてはいけません。

セルライトエステはセルライトや脂肪に対して豊富な知識を身に付けているスタッフが在籍しているので、極力トラブルを起こさないでセルライト解消を目指せます。

セルライトエステのデメリット!自己ケアとの比較

多くのメリットが発生しているセルライトエステなのですが残念ながらデメリットも発生しています。そこでどのようなデメリットが発生しているのか紹介します。

相応のお金を支払うことが必要

セルライトエステでは、施術を受けるためにお金を支払わなくてはいけません。

近年は少ないお金で利用できるセルライトエステも増えているのですがそれでも相応のお金を請求されることがほとんどです。

どうしても自宅ケアと比較して経済的な負担が大きくなりやすいのでデメリットの一つになります。

通い続けないといけない部分

様々な施術方法があるのですがどの方法も何度かセルライトエステに通わなくてはいけません。

その中でも人気のセルライトエステは、多くの人が利用しているので希望日時に施術を受けられない可能性が出てきます。

特に忙しい方は途中で通うのが面倒になりやすいので、気を付けないといけないです。

セルライトエステは痛いの?

セルライトは皮下脂肪が溜まりすぎることによって脂肪細胞が肥大化したもので、脂肪だけでなく脂肪に絡みついた老廃物によって硬く凝り固まった状態になってしまっています。

セルライトエステではこの硬い塊をハンドテクニックによって重点的にもみほぐすので、かなり力を入れてマッサージすることになり、人によっては痛みを感じることもあります。

セルライトエステに痛みが付き物なのはその性質上仕方がないことだと言えます。

ですが、施術前にはヒートマットなどで体を温めてセルライトをほぐしやすい状態にしてからマッサージするので、いきなりマッサージするよりはかなり痛みが軽減されています。

それでも痛みに耐えられない場合は、素直にエステティシャンに痛いと伝えて力を弱めてもらっても構いません。

どうしても痛みを感じたくないという方にはキャビテーションによるセルライトエステがおすすめです。

キャビテーションは超音波によって脂肪細胞を激しく振動させて、真空の気泡を脂肪細胞内に作り、この気泡も振動によってはじけさせることで脂肪細胞を破壊する施術です。

脂肪細胞を破壊しても痛みを感じることはなく、少し熱を感じる程度なので、痛みが心配な方でも安心です。

セルライトエステは何回目で効果を実感できる?

セルライトの量や質は個人によって差があるので、一概に何回目でセルライトエステの効果を実感できるかは明言することはできませんが、早い方では1回の施術で効果を実感できることもあります。

セルライトエステはマッサージによってセルライトを破壊し、リンパの流れを良くして老廃物を体外に排出する施術なので、セルライトが体外に排出されればすぐにサイズダウンしたことを実感できるようになります。

セルライトエステに通う間隔も重要です。始めてから3ヶ月ほどは週1回のペースで通うことが推奨されています。

あまり長い間隔が空いてしまうと、また同じところにセルライトが付いてしまってセルライトエステをする前に逆戻りしてしまいます。

施術をする度にリバウンドしていては一向にサイズダウンが進みません。

生活習慣を見直すことも重要です。もともとセルライトが溜まりやすい生活習慣だったのですから、食生活を改善したり定期的に運動することでセルライトが付きにくい体質になっていきます。

セルライトエステと生活習慣の見直しを並行して行うことで、より効果的にセルライトを撃退することができ、セルライトエステに通はなければいけない回数も減らすことが可能です。

まとめ

セルライトエステは、頑固なセルライトに悩まされている方にとって心強い存在で、様々な施術によって解消できる可能性があります。

肌や体のトラブルも極力避けることもできるので、安全に綺麗で魅力的な体を目指せるのがメリットです。

デメリットは、一定額のお金が必要の他に一定期間通わなくてはいけない部分があります。

それでもセルライトに悩まされている方は、EMSやラジオ波などの色んな施術で理想の体に近づけることができるため、高い需要を誇っています。

サイトマップ